スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
郵便局で国債?
今日はお友達とランチしたのですが、そこで「投資信託を始めようと思って」という私に「郵便局なら国債がいいんじゃない?」と友のアドバイスがありました。国債って“国”がつくだけで、なんだか信用できないモノのように思っていた私。当然、内容についてもよく知りません。

国債って、元本も利子も保証されて定額貯金より高利回り、らしいですね〜 しかも、郵便局なら手数料がいらないのがいいらしいです。銀行や証券会社でも国債は買えるけど、手数料がかかるんだって。

ふんふん、と聞いてその気になってみたけど、年に4回の募集時に速攻で申し込まないと売り切れるとか。購入単位は1万円だけど、ほとんどの人は百万単位で預けるらしい。。。

あれれ???

いきなり、百万単位のお話ですかぃ???
んもう、その後の会話はよく覚えてません(笑)

毎月1万円くらいを積み立てていこうかな、と思ってる、ということが言えませんでした。彼女の思考では、投資=百万単位、って図式なんですねぇ。
いゃいゃ・・・たらーっ
posted by: phon55 | 資産運用 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:56 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://phon.jugem.jp/trackback/12
トラックバック
2007/09/24 9:40 PM
国債の基本的な情報と関連書籍の紹介サイトです。
国債でしっかりと資産運用:国債の基礎知識と仕組み