スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
資産運用はリスクとリターン
資産運用をしようと思ったら、バランスを考えなくちゃいけません。

元本保証で安全な貯金オンリーだと、なかなか増えないし、
ハイリターンが望める投資オンリーでは、泣きを見ることも。

金利も利回りも読めないモノなので、
両方をバランス良く組み合わせる必要があるわけですね。

短期(だいたい2年以内)に使う予定のあるお金は貯金、
将来の蓄えや何年か先のイベント(住宅購入とか教育費)なら投資、
というように、個々人のサイフの中身によって変えるべきです。

郵便局で投資信託ができるようになったのは2005年の10月のこと。
毎年、その投資信託純資産残高は倍々に増えている状況です。

郵便局で投資信託を行うメリットは、
やっぱり「馴染みのある場所」であるということが大きいでしょう。
証券会社に行ったことがない人はいても、
郵便局に行ったことがない人はとても少ないでしょうから。

月々1万円から始められるし、郵貯から自動的に引き落としが可能。
あとは、時間分散投資を自動的にしてくれるので、
価格変動リスクを減らしながら、貯金より有利な投資が可能です。

郵便局には、投資信託のパンフレットがたくさん置いてあります。
ちょっと寄った際に、手に取ってみてはいかがでしょう。
posted by: phon55 | 郵政民営化 | 23:55 | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:55 | - | - |