New Entries
Category
Archives
Links
mobile
qrcode
Search
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
郵便局で投資
毎日のようにニュースで取り上げられる年金問題。残念ながら、国が国民の面倒を見てくれる時代は終わりました。これからは、自分の将来設計は自分で行わなければいけません。

なるべく若いうちからコツコツと貯金をしていく必要がありますが、なんといってもこの低金利時代。貯金だけでは安心できません。やはり「投資」が必要になってくると思います。

ところが、いま流行のFXやデイトレード、IPOなど、多くの投資商品がありますが、素人目にはどれも恐くて手が出せないのも事実。

それには、慣れるしかありません。
が、やはり、周りに信頼して相談のできる人でもいない限り、おいそれと株に手を出すことは難しいようです。

そこで、郵便局。

郵政民営化が目前に迫っていますが、民営化されても業務は引き続き行われます。なんだかんだ言っても、やっぱり身近な郵便局。証券会社に抵抗がある人でも、郵便局なら抵抗なく入っていけるのではないでしょうか。

いまは、郵便局でも投資信託が可能です。しかも1万円からOK。
定額貯金をするような気安さで、投資信託を始めてみませんか?
posted by: phon55 | 郵政民営化 | 23:48 | - | - |
リボ払いはやめておけ
 お金がないっ! 必要なのに・・・ 悲しい

 そんな時に便利なのが、数々のローン制度。いまは簡単にローンを組めてしまう時代だ。普通に働いてれば、誰でもローンを組むことができる。そして、ローンが組めるということは、信用が与えられたということだ。きちんと借りたお金を返している実績があれば、信用度はどんどんアップしていく。

 ローン借入方式のうち、標準装備となっているリボルビング方式。これは、月々の最低返済額が比較的少ない金額なので、安心して利用してしまいがちだ。しかし、大きな落とし穴がここにある。返済期間がどんどん長期化していくのだ。また、もし新たに借入を行うことがあった場合、借入額がとてつもなく膨らんでいく 冷や汗

リボルビング方式を使うかどうかは、慎重な判断が求められるところだ。月々の支払が5,000円というカードも多いが、まずはこんな少額の返済額は辞めてしまうに限る。サービスセンターに連絡を入れて、2万円、3万円といった金額に変更しておきたい 電話
posted by: phon55 | ローンも使いよう | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
金利に敏感に!
 一度ローンを組んでしまうと、だんだんローンに頼ってしまうようになる。すると、どんどんローン件数が増えてしまったり、返すのが困難になって別の会社から借りてしまったりして、多重債務となってしまうケースがイチバンの問題だ 撃沈

 よーく考えると、ローンを組むということは、将来の収入の使いみちを先に決めてしまうこととなる。支払が多いということは、天引き部分が多いということになり、自分が使える金額がどんどん減ってしまうということ。


 自分でまいた種とはいえ、働いても働いても自由になるお金が減っていく・・・ しょんぼり

なんて、奴隷のような生活はたまらない!
できればローンは、持ち資産の範囲内にしておくのがイチバン安心で安全。イザというときは、貯金を解約して払えるからだ。

また、今どきは金利手数料がゼロというローン(ジャパネット○か○とか)や、なるべく低い金利(1%〜)で借りられることもあるので、ローン=借金ということを忘れないように、もっと金利に対しては敏感になろう。

大手消費者金融の金利(29%)で借りるなんて、絶対にやめよう!
破綻への第一歩に違いないから ニョロ
posted by: phon55 | ローンも使いよう | 14:55 | - | trackbacks(0) |